ワキガ手術の安全性と費用

ワキガ手術の安全性と費用

ワキガ手術の安全性と費用

日本人の1割は悩んでいるといわれているワキガの治療には、外科手術による根本的な治療方法と薬物治療やボトックス療法などの一時的に症状を抑える方法の2通りあります。脇の下の臭いには、ワキガと呼ばれるアポクリン汗腺の汗による臭いと運動によってかくことが多い通常の汗の臭いとにわかれます。

 

まず、ワキガ手術を検討する前に、自分の脇の下の臭いがワキガかどうか診断する必要があります。ワキガの臭いは個人差があり、人によっては刺激臭であったり、料理の香辛料のような臭いであるケースもあります。素人で判断するのは難しいため、専門機関で調べるのが賢明です。調べ方は、クリニックや病院によって違いますが、直接専門医が脇の下の臭いを診断する嗅覚診断を行うケースと「ニオイセンサー」と呼ばれる専門の機械を使用する方法、メスで脇の下を切開して、アポクリン汗腺の量を調べる方法の3通りがあります。
ワキガ手術の費用は実施する医療機関や健康保険が適用されるかどうかで変動してきますが、だいたい20万から40万の間が平均相場になっています。

 

ワキガ手術は全身麻酔を行いメスを使う本格的な外科手術が一般的でしたが、最近はメスを用いない超音波によってワキガの原因となるアポクリン汗腺を除去する手術法も出てきています。メスを使用する手術を行う場合は、安全性の高い信頼できる病院を選択するのが重要です。

ホーム RSS購読 サイトマップ